もふふの養生記録@自律神経整え隊

健やかに生きたい。山に登ります。自律神経失調症を治すために奮闘中。

はじめての漢方相談に行ってきました!

こんにちは、もふふです。

 

Twitterを眺めていたらこんな情報が流れてきました!

調べてみると…↓

chuigaku-cocokara.jp

OTC医薬品イベントのイスクラ産業ブースで、無料の漢方相談コーナーがあるというのです!漢方相談はたいてい予約制ですし、ちょっと敷居が高くてチャレンジできずにいたのですが、こういったイベントなら気が楽かも…

リーフレットとプレゼントも配布しているとのことで、足を運んでみました!

 

イスクラ産業ブースにて

三越前の会場に到着。イスクラ産業ブースへ向かってみると、板藍のど飴シンシンのクリアファイルが配られていました。
f:id:mof_mmm:20181020175037j:image

無料の相談体験を受けるべく、体質チェックリストを記入します。COCOKARA中医学のホームページでもチェックできます。f:id:mof_mmm:20181020174932j:image

このリストをもとにお話をしながら、自分がどんな体質なのか、身体に何が起こっているのかを説明してくれます。改善のための食事や生活習慣のアドバイスもしてくれました。これで無料だなんて!!

相談員さんは若い女性の方でした。(20~30代かしら?)(人の年齢全然わかりません…)

 

わたしは以前、COCOKARAのサイトで「気虚」体質だという診断結果が出ていました。

mofhealth.hatenablog.com

圧倒的「気虚」だったので、まずはこれをどうにかしようといろいろ試してきていました。相談員さんとお話していて、血行不良である「瘀血」の状態が様々な体調不良の根源のひとつだね、という結論に。肩こりや頭痛、生理痛がひどいわたしは、エネルギーも足りないし血も足りないし。足りないのにさらにドロドロだしでうまく身体が機能していないみたいです。

気虚」ばかりに気を取られていましたが、「気虚」と「瘀血」は相互関係にあるので、そちらの対策もしっかりしていくと良いとのこと。ふむ。

 

さらに、直営店でのハーブティーお試し引換券をいただいたので、その足でイスクラ薬局日本橋店へ行くことにしました。

はじめての漢方相談

三越前から歩いて10分ほど。イスクラ薬局日本橋店に着きました。

久しぶりの晴れ間でポカポカと暖かくてちょうどいいお散歩。

受付で引換券を渡すと、さっそく席に案内され相談がはじまりました。(ふつうは予約制ですよね、ラッキーだったのかな?)こちらはベテランぽい50代前後の女性の方です。

「さっきの相談で血行が悪くてエネルギーが足りてないって言われました~」と話し始めます。

「ということはこういう症状もあります?」「これはどう?」「舌を見せて?」などなど色んなお話をしました。さきほどより詳しくわたしの心身の症状について話し、それはあなたがこんな体質だからね、それを酷使しすぎてこうなってしまったのね、とわかりやすく説明していただけました。

そしてお話している中でやはり、肩こりや頭痛、生理痛に焦点が当たりました。

わたしはもともと心臓がギュッギュッと血を押し出す力が弱い、デリケートな体質だそうです。だから血も足りないし、血が足りないからエネルギーも足りないしでデリケートぶりに拍車がかかっているわけですが、そんな状態でずっと心身を酷使し続けてしまった。その結果の血液ドロドロ瘀血であり、肩はこるわ偏頭痛はするは生理は重くて塊の経血が出るわ、もちろん手足の冷えもひどいわ、ということのよう。

 

そしてとある漢方を勧めていただきました。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)公式ページ|漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)という漢方です。

効能は、冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り。わあ、思い当たる節しかない!!

メインの当帰(とうき)というセリ科の植物が、血を補い血の巡りをよくしてくれるという女性の強い味方の生薬なんですね。

 

買いますよね。

ジョギングや山登りで体力づくりに励んでいますが、漢方はわたしをサポートしてくれるいい相棒になります。麦味参で実証済み。

購入の旨を伝えると、さらにサンプルで生理前のイライラ対策&生理中の体力増強の漢方もつけてくださいました。神かな??f:id:mof_mmm:20181020174952j:image

というわけで、麦味参に加えて婦宝当帰膠という心強い味方ができました。

人並みに生活できるようになるため、漢方に頼りきらず従来どおり養生につとめます!

以上、はじめての漢方相談体験記でした~~!

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

秋冬の憂鬱を乗り越えよう!季節性うつ病の対策方法

こんにちは、もふふです。

 

10月も半ばになりましたね。

そろそろ気持ちが塞いで憂鬱な時間が増えてきていませんか?

寝ても寝ても眠くて朝起きるのがつらくなってきていませんか?

そんなあなたは季節性うつ病になりかけているかも??

つらいのいやですよね、一緒に乗り越えていきましょう!!

 

季節性うつ病とは

秋から冬にかけて毎年うつの症状が現れる「季節性うつ病」。「季節性感情障害(SAD)」とも言われています。

毎年、日照時間が短くなり始める10月から11月にかけて症状が現れ始め、日照時間が長くなり始める春、3月ごろに回復していくという周期性が特徴です。

 

わたしたちは日中に太陽光を浴びることでセロトニンという物質を生成しています。セロトニンは脳から分泌される睡眠ホルモンのメラトニンの原料になります。太陽の光が少なくなるこの時期は、セロトニンが減少しメラトニンが十分に生成されなくなってしまいます。

メラトニンは、季節のリズムや睡眠のリズムを調整してくれる作用があり、不足すると身体に変調をきたしやすくなってしまいます。

ということで、季節性うつ病のメカニズムはざっくり以下のようになります。

日照時間の減少→セロトニン減少→メラトニン減少→季節性うつ病

こまったものです。

季節性うつ病の症状

これらの症状が冬場にのみ現れると、季節性うつ病の可能性があります。

・憂鬱な気分になる

・興味や喜びを感じない

・激しい体重の増減、過食や拒食

・不眠、過眠

・すぐに疲れる、気力がない

・いつもイライラする

・思考力や集中力の低下

などなど。うつ病の症状ですね。

特に季節性うつ病の場合は、過眠と過食の症状がみられるのが特徴です。

1日に10時間以上寝てもねむくてなかなか起きられない、あまいものが無性に食べたくなりチョコレートなどを食べ続けてしまう、その結果肥満になってしまう。f:id:mof_mmm:20181019081244j:image

わたくしもふふは、10月に入ってからねむくてねむくて仕方がないです。

実はこの間休みの日に体調が悪かったのもありますが、どれだけ寝てもねむくって1日中寝てました。(だめじゃん)

このままだとただでさえ乱れがちな自律神経がさらに乱れてまためまいを発症してしまいそうです。

mofhealth.hatenablog.com

対策しっかりしなければ!!!

季節性うつ病を乗り越える方法

季節性うつ病の症状を軽くするための実践は、自律神経を整えることにもつながります。うつやら自律神経失調症やらも線引きが難しいところですからね。

「季節性うつ病を緩和する!」というスタンスよりは、あまり病名などは気にせず、前述した「症状を楽にしよう!」という考え方でいきましょう。病名にこだわることは視野を狭めます。

栄養バランスの取れた食事をする

セロトニン生成に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルをまんべんなく取りましょう。トリプトファンという必須アミノ酸セロトニンの材料で、植物性タンパク質の摂取がおすすめです。

・大豆製品(豆腐、味噌、納豆など)

・乳製品(チーズ、牛乳、ヨーグルトなど)

・穀類(米、麦など)

・ごま

・ピーナツ

・卵

・バナナ

十分な睡眠をとる

寝不足は厳禁です。早寝早起きの習慣をつけましょう。

適度な運動をする

ウォーキングなどの軽めの運動を習慣づけましょう。日光を浴びることのできる日中がおすすめです。

可能であれば最大心拍数の80%を5分以上キープしたジョギングを行うといいです。詳細はこちら↓

mofhealth.hatenablog.com

部屋を明るくする

日光に当たるのがベストですが、この時期は天気の悪い日も多いですよね。その分職場や自宅の照明を明るいものに取り換えましょう。

可能であれば、白色と電球色の切り替えができる照明にし、昼は白色、夜は電球色に切り替えると良質な睡眠につながります。

ToDoリストを作成する

自分のすべきことが把握できず山積みになった状態は気分を萎えさせ不安感につながります。タスクをきちんと整理することで、落ち込みや憂鬱感を緩和することができます。

ToDoリストを作り、タスクに優先順位をつけ、自分に合った生産方法を確立することで精神的安定も得られます。

 

参考:米国家庭医アカデミー

 

 

American Academy of Family Physicians(米国家庭医アカデミー 2016年9月12日)

 

***

 

わたくしもふふがこのブログで再三発信していることばかりですね。

規則正しい生活、これがいちばんの健康法なのです。加えて養生ができたらもう最高ですね。

秋冬に憂鬱でつらいみなさん、ゆったりマイペースに実践していきましょ!

#今日もがんばらない

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

もふふがうつを克服した話6〜完璧主義を自覚する〜

こんにちは、もふふです。


f:id:mof_mmm:20181017181524j:image

うつを克服したシリーズ第6弾。

前回はこちら↓

mofhealth.hatenablog.com

うつになった高校時代

高校生で不登校気味になったわたし。休み始めはただの体調不良でしたが、日を追うごとに心も病み始め、半年も経たずにうつ状態になってしまいました。登校しても泥のような顔色で覇気もなく、得体の知れぬ恐怖と不安に怯えて過ごす時間。とてもつらかったです。

担任の先生はそんなわたしを気にかけてくれる優しい方でした。学校に来てもつらそうにしているわたしを少しでも楽にしてくださっていたのでしょう、何度か面談をしてくれました。面談といっても空き時間にちょろっと職員室に寄って、先生と軽くおしゃべりする程度のものです。

「今日は調子はどう?」わたしは病院で診断をもらっていないので、欠席の理由はうつ病ではなく体調不良。でも親も先生もただの体調不良ではないとわかっていたのだと思います。先生は休んだ分の授業内容を教えてくれたり、好きな事や趣味のお話なんかをしたり、とにかくわたしを気遣ってくれていました。

完璧主義に気づく

そんな雑談の中で先生がふと「もふふは完璧を求めちゃうからなぁ」と言われました。

わたしは授業中にわからない問題があると、ものすごく深刻な顔で今にも泣きそうになっているからよくわかるというのです。

授業は予習が前提のものばかりで、休みがちだったわたしはなかなかついていけませんでした。担任の先生の授業は英語でしたが、単語の意味を調べるところまではがんばれても、それ以上の読解問題までは手を付けられないこともしばしばあって。学力自体もクラス内では低く、先生に指されて「わからないです」というのがとてもつらかった。みんなはわかるのに。自分が馬鹿だと思われるのが恥ずかしくてつらかったんですね。


f:id:mof_mmm:20181017181736j:image

だから予習を完璧に終わらせて授業には臨みたかったのですが、体調が悪い日々が続くのでそれもできませんでした。

 

「わからない問題があってもいいし、予習だって全部おわらなくていいんだよ」

「100%じゃなくていいんだよ。30のときがあっても60のときがあってもいいし、0の日があってもいい。そのときできることをやれたら十分だよ」

先生のその言葉に、わたしは驚きました。

自分が完璧主義だなんて知らなかったんです。100%できないとダメ、意味がない、と無意識に自分を苦しめていたことに、言われて始めて気づいたのです。

 

先生がそう言ってくださったことで、授業に出るときの気持ちが少しだけ楽になりました。予習おわらなかったからできたとこだけは手を挙げてみよう。わからなかったら先生がわかるように説明してくれるからそのときに考えよう。そう思えるようになりました。


f:id:mof_mmm:20181017181750j:image

がんばりすぎないこと!

完璧主義を自覚するのは難しいことかもしれません。わたしは先生に指摘していただくまでまったく気がつきませんでした。

 

わたしが #今日もがんばらない を提唱しているのもそれが理由です。自分でも知らないうちに、完璧を目指してがんばってしまう人、たくさんいるんじゃないかと思うのです。がんばることが当たり前。がんばることが正義。がんばらないのは怠惰怠慢で許されない。そうやって自分の首を絞め続けていると、気づいた時には無気力、うつ状態でなにもできなくなってしまうかもしれません。実際、うつ病の人の中には完璧主義の人が多いと聞きますね。

 

がんばる日があっていいし、がんばらない日があってもいいんです。

人間は不完全な存在です。完璧を目指したところで実現できるものじゃないんです。許しましょう、認めましょう。毎日全力で生きていくことなんてできないのです。できなくていいんです。

 

今日もゆるりといきましょうね。できる範囲のことだけを一生懸命やりましょう。つらい日は息をしてるだけでえらいし、起きただけでもえらいし、ごはんを食べただけでもえらい。そうやってなにか一つでもできたことをほめてあげてください。

そして、 #今日もがんばらない でいきましょう!

 

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

 

【中医学】瘀血体質におすすめの食材

こんにちは、もふふです。

 

頭痛・生理痛、つらくないですか??

シミやそばかす、目の下にクマ、ありませんか???

そんなあなたは「瘀血(おけつ)」体質かも。

今回は瘀血におすすめの食材をまとめました。

f:id:mof_mmm:20181015140253p:plain

瘀血とは?

中医学におけつ「血(けつ)」は、体内を巡って各器官や組織に栄養や潤いを与え、代謝産物を回収する役割を担っています。瘀血とは血の巡りが悪くなり、体内でドロドロと滞った状態のことです。

冷えやストレスが多い方、慢性的に運動不足の方が瘀血になりやすい傾向があるようです。特にデスクワークなどでずっと同じ体勢を続けている方は要注意です。

 

瘀血の症状

血の巡りが悪くなると、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。そのため循環器トラブルにつながります。

また、頭痛・生理痛など痛みの症状や、ポリープ・腫瘤の原因になることもあります。

主な症状

・しみやそばかすが多い

・唇の色が暗い

・頭痛や肩こりがある

・動悸や不整脈がある

・血圧や血糖値の異常

・生理痛がひどい

・経血にかたまりが混ざる

・目の下にクマがある

瘀血体質におすすめの食材

瘀血の改善には血液をサラサラにしてくれる食材がおすすめです。

・たまねぎ、ねぎ

・にら

・にんにく

・しょうが

・ピーマン

・なす

・いわし、あじ、さんまなどの青魚

黒酢

・そば

・シナモン

 

***

 

その他、お茶類ではウコン茶、ローズ茶、紅花茶杜仲茶、烏龍茶、ほうじ茶などがおすすめです。

 

ちなみに血液サラサラに圧倒的おすすめはこちら、

mofhealth.hatenablog.com

酢玉ねぎ!!!簡単にできてバリエーションも豊富。しかも長期保存が可能です。

血糖値が気になる方の食前にもおすすめしています。

ぜひお試しください~

 

それではみなさん、

#今日もがんばらない

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

【中医学】血虚体質におすすめの食材

こんにちは、もふふです。

 

いつも顔色が悪い~~肌がぱさつく~~よく眠れない~~~><

そんなあなたは、血(けつ)が足りない「血虚」体質かもしれません。

血虚の人が積極的に食べたい食材をまとめました!

f:id:mof_mmm:20181015132149p:plain

血虚とは?

まず、中医学において「血(けつ)」とは、身体の中を巡って各器官や組織に栄養や潤いを与えて、代謝産物を回収する役割を担っているもののことです。身体をあたためたり精神を安定させる役割もあります。

その「血」が不足した状態を血虚といいます。

血虚の症状

心と身体に栄養を与えてくれる血。これが不足すると、顔色が悪くなったり、肌や髪が乾燥したり、眠りが浅くなるなどの症状が出てきます。メンタル面では不安感が強くなるなどの症状も現れます。

女性は月経や妊娠、出産で男性よりも血を消耗するため、血虚になりやすい傾向があります。仕事などで目を酷使している方も注意が必要です。

主な症状

・抜け毛、薄毛、白髪

・目が疲れやすい

・皮膚がカサカサして潤いがない

・爪が白っぽい、薄くて割れやすい

・顔色が白い、ツヤがない

・めまいや立ちくらみ

・眠りが浅い、夢をよく見る

・生理が遅れがち

血虚におすすめの食材

血虚体質におすすめの食材は大きく分けて3種類!

赤い食材、黒い食材、鉄分を多く含む食材です。

赤い食材

・なつめ

・クコの実

・小豆

・人参

黒い食材

・ひじき

・牡蠣

・黒豆

・黒ごま

・黒きくらげ

・レーズン

・プルーン

鉄分を多く含む食材

・ほうれん草

・レバー

・カツオやマグロ

 

***

 

血虚さんには他にも、紅茶やほうじ茶、大豆製品もおすすめです。

なつめは血虚体質の改善以外にも体調を整えてくれるスーパー食材なので、みなさんぜひ毎日食べてみてくださいね。

 東京都内ですと、上野のアメ横地下街や池袋北口の中華街なんかで安く手に入ります。

お近くにない方はネットでピッと買っちゃいましょう!ついつい食べちゃうお菓子をなつめに変えるだけでも、養生のはじまり第一歩になります!

 

それでは。

#今日もがんばらない

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

【中医学】身体を作る3要素「気・血・津液」その2

こんにちは、もふふです。

 

中医学のお勉強シリーズ「気・血・津液」その2です。

今回は「血(けつ)」についてまとめていきます。

 

「血」とは

「血」は「けつ」と読みます。西洋医学でいう血液とは異なる考え方です。

その1でまとめた「気」は、天と地の恵みから得られるエネルギーのようなものでしたね。「血」は、その動き回る「気」が形を借りて静止した状態の物質と考えます。

「血」には栄養を循環し、運搬する役割を担っています。「血」に異常があると身体全体に栄養が行き届かなくなってしまい、不調として現れてきます。

「血」の不調は特に女性に多く現れやすいです。病態は「血虚」と「瘀血」の2種類考えられます。

血虚

血虚とは、血が不足した状態です。そのままですね。

f:id:mof_mmm:20181015125948p:plain

血虚の症状

・貧血

・皮膚がかさつく

・爪がもろくなる

・脱毛

・こむら返り

・冷え

・のぼせ

・血行不良

・集中力の低下

・不眠

瘀血

瘀血(おけつ)は血が体内で滞った状態のことです。

古くなった血がドロドロと溜まっているイメージですね。

 

f:id:mof_mmm:20181015130025p:plain

瘀血の症状

・口が渇く

・痔

・月経異常

・お腹の張り

・便秘

・冷えのぼせ

・しみやそばかす

・顔色が悪い

・唇の色が悪い

 

***

 

思い当たる症状があった人は、レッツ養生です!

いつもより早く寝て、お菓子をやめて、薬膳を意識した食事にする。

漢方薬局に相談に行くのもいいですね。

 

それではみなさん、

#今日もがんばらない

 

**ランキング参加してます!

 


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

【薬膳】忙しい日でも作れる!簡単薬膳の本3選【レシピ】

こんにちは。もふふです。

 

自分の身体の材料は言うまでもなく食べ物ですね。

仏教には心身一如という言葉があります。

心と身体は別々の切り離されたものではなく、密接に関わり合っているという考え方です。西洋思想においては長らく心と身体は別物だという思想が浸透していましたが、現代はやっぱそれ違うんじゃね?心と身体ってつながってね?と東洋思想が見直されていたりします。

心と身体はつながっているということは、自分が摂取した食べ物によって、心の調子も身体の調子も変わってくることになります。

 

お菓子ばっかり食べていませんか?

ジュースばっかり飲んでいませんか?

 

思い起こせば、わたし自身メンヘラ時代の食生活はひどいもので、なんとなく手が届くところにあった菓子パンとお菓子。みたいなことがずっと続いていました。

材料がそれじゃあ心も身体も健やかになるはずがありません。

f:id:mof_mmm:20181012121353p:plain

ということで。

健康になるためにはまず食事から!!!と薬膳に目覚めたわたしは、本屋さんでレシピ本を探し回りました。が。

困ったことにわたくしもふふ、料理が嫌いなんです。

 

調味料を量ったり、見栄え良く材料を切ったり、焼いたり揚げたり。。

ぜんぶめんどくさい。むり。

レシピが1ページにわたって長々と書いてあるものは読むのも苦痛です。

 

てきとーに切って、てきとーに量って、てきとーに調理しても、おいしくできる簡単なレシピが載っている本を3つ探し当てました!

みなさんにも紹介しますね~。

 

 

体調に合わせて材料を選ぶ薬膳

なんだか風邪っぽいな~。頭痛がするな~。胃の調子が悪いな~。

体調ってその日によってバラバラですよね。

からだに効く 和の薬膳便利帳

からだに効く 和の薬膳便利帳

 

こちら武鈴子先生が執筆された、身体の症状別に食べると良い食材が載っている便利な本です。

(レシピはあまり載っていません)

風邪のページには、発熱や悪寒、咳、鼻水などの症状によっておすすめ食材がサジェストされています。他にもアレルギー体質の人が積極的に食べるといい食材、二日酔いで気持ち悪いとか、むくみがひどいときに食べると元気になる食材、などなど盛りだくさん。また、簡単なレシピも載っているので、それを作るも良し、食材をインターネットで検索してレシピを決めるも良し。献立を決めやすい本になります。

 

季節の食材を使う薬膳

こちらも先程と同様、武鈴子先生の著書になります。

野菜別 からだに効く 作りおき薬膳

野菜別 からだに効く 作りおき薬膳

 

季節の旬の食べ物は、その季節特有の身体の症状に対応するものばかり。

春夏秋冬の順に、季節の野菜を使った簡単な薬膳が紹介されています。

「そういえばしめじがあまってたな~使いたいな~」という、使いたい食材が決まっている時によく見ます。

こちらはしっかりレシピ本です。理論とかよくわかんないけど、とりあえずからだに優しい薬膳を作りたい!食べたい!という人におすすめです。

 

中医学の本場、中国の薬膳

中医学の本場は中国です!(そりゃそうだ)

ウー・ウェン先生という中国人の料理家さんのレシピ本になります。

中には料理初心者には難易度高めのレシピもありますが、簡単にできるものもちゃんと載っています。

からだを整える お手当て料理 (天然生活ブックス)

からだを整える お手当て料理 (天然生活ブックス)

 

なによりおいしいです!!!

料理大好きガチ勢の知り合いたちが、ウー・ウェン先生のマニアックなレシピ本をたくさん持っています。わたしの恋人もウー・ウェン先生のレシピでガチ中華を作ってくれるのでよく食べています。味はお墨付きです。

こちらは中華料理の入門書としても役に立ちます。本場中国のおいしい薬膳を作りたい!という人におすすめです。

 

***

 

いかがでしたか?

中医学と聞くと難しそうですが、薬膳を作るだけなら簡単にできちゃいます。

今日のご飯の参考にしてみてください。

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**