もふふの養生記録

ひつじのもふちゃんの、心身ともに健やかになろう!なブログ。

【登山】白馬岳登ってきました!!2日目【テント泊】

こんにちは、もふふです。

 

2018年8月15日~16日、

北アルプスの白馬岳~小蓮華山~乗鞍岳を縦走してきました。

はじめてのアルプス!はじめてのテント泊!2日目です!

 

予定はこんな感じ。

【1日目】
猿倉(06:00)・・・白馬尻(07:45)・・・葱平(11:30)[休憩 30分]・・・村営頂上宿舎(15:00)

【2日目】
村営頂上宿舎(04:00)・・・白馬山荘(04:30)・・・白馬岳(04:52)[休憩 60分]・・・三国境(06:52)・・・小蓮華山(07:37)[休憩 30分]・・・白馬大池山荘(10:07)[休憩 30分]・・・天狗原(12:37)[休憩 30分]・・・自然園駅(14:22)

15:30に栂池高原駅から毎日あるぺん号で帰ります。

 

 1日目はこちら↓

mofhealth.hatenablog.com

 

 

目次

 

白馬岳頂上宿舎~白馬山荘~白馬岳

3:40 おはようございます。起床です。晴天☀

空はすこーし明るみはじめたくらいでだったので、夜は見れなかった星空を眺めることができました。

テントの撤収作業中に日が昇りました。朝焼け綺麗~~~

f:id:mof_mmm:20180817125923j:plain

しかも雲海!!!!!!感動の雲海です!!!!!!

頂上宿舎からは山に遮られて御来光は拝めませんでしたが、こんな素敵な雲海が見れただけでもう大満足~~。

 

さて。白馬岳頂上へ向かいます。

f:id:mof_mmm:20180817125448j:plain

宿舎から20分くらいです。綺麗な尾根道を進みます。

ところが。すぐ目の前に見えるのになかなか着かない!!

ちょっと歩いただけで息が切れてしまいます。

まだ身体がねむったままの早朝、標高2700mの空気の薄さ。ん~過酷!

息を整えながらゆっくり登ります。

f:id:mof_mmm:20180817130422j:plain

振り返ると頂上宿舎があんなに小さくなっていました。高い~~~!

 

5:30 白馬山荘

そんなこんなで疲れてしまったので、いったん山荘で朝ごはん休憩にしました。

わたしの朝ごはんはお味噌汁とユンケルです。(!)

気温も低く風も冷たかったので、長袖Tシャツ+フリース+ゴアテックス上着を羽織っていました。

今年の春先に突然降った大雪の日。パーカーの上にこれ1枚で外出しましたがコートを着たときより温かかったという信頼の一品です。(?)

 

白馬山荘はとにかくきれいに整備されていました。

トイレがとてもきれい。臭くない!広い!洋式!

レストランもおいしいと評判が良いですし、次は泊まってみたいですね。

われわれと同じ頂上宿舎でテン泊していたおじさんが、「ここは天国だ!!ここで昼から酒飲みたい!!」って言ってました。わかる。

 

さて、休憩もそこそこに登ります。(1時間も休んでしまった)

f:id:mof_mmm:20180817131537j:plain

はい綺麗。

空、青すぎ。雲海、すごすぎ。(語彙力…)

この日は朝から天気が良すぎて、つい景色を見入ってしまったんですよね。

ちょっと進むと綺麗!すごい!って立ち止まっちゃいます。

 

7:10 白馬岳(標高2932m)

f:id:mof_mmm:20180817132712j:plain

f:id:mof_mmm:20180817132741j:plain

標高2932m到達です!!!!!

わ~~~~~~~~~!!(泣)

f:id:mof_mmm:20180817133020j:plain

昨日登ってきた大雪渓が見えます。ちっさ!

???

わたしあんなところから登ってきたの???

ちょっと前までうつで引きこもりだった虚弱体質のあのわたしが。

20分歩いただけで太ももがうっ血していたあのわたしが。

感無量です。

少しずつですけれど、強くなっているんだな。この身をもって体感しました。

f:id:mof_mmm:20180817133245j:plain

7:30 白馬岳出発

このすばらしい北アルプスの尾根道を進んでいきます!

 

白馬岳~三国境

ひたすらぐんぐん尾根を歩きます。

景色も綺麗で風が気持ちよくて最高~~!

歩いているだけで幸福を感じます。

昨日死ぬ気で1700m登った甲斐がありました。

f:id:mof_mmm:20180817133602j:plain

わわ。渋滞です。

岩場を何箇所か通過しますが、すれ違いができないくらい狭いので譲り合いながら進みましょう。

f:id:mof_mmm:20180817133716j:plain

f:id:mof_mmm:20180817133741j:plain

落ちたら洒落になりません。慎重に。

f:id:mof_mmm:20180817133957j:plain

f:id:mof_mmm:20180817134019j:plain

f:id:mof_mmm:20180817134043j:plain

見てくださいこの絶景。

これはもうわたしもさながらアルプスの少女もふふですよ!!

夢の世界です。

360℃どこを見てもわたしの知らない世界です。

 

写真を撮りながら思いました。この臨場感は写真じゃ伝わらないなあ。

実際に足を踏み入れて、全身で空間を浴びて、呼吸を合わせて、やっと自分の世界として馴染むんだなあ。と。

1日目は北アルプスの絶景と、わたしという存在がまったく重ならなくて、その美しい景色は目の前にあるはずなのに、どうしても切り離された空間なような気がして。わたしはここに相容れない存在なんじゃないかと思っていました。

2日目になって、たくさん歩いてやっと、ほーんの少しだけ、自分の存在がこの壮大なアルプスの一部として重なり始めてきたように感じられました。これはまた来なくちゃなあ。たった2日間で天上の世界に認められようなんておこがましいにも程がある。

 

な~んて思いながら、楽しく進みます!(楽しんでます)

 

8:20 三国境

f:id:mof_mmm:20180817134906j:plain

f:id:mof_mmm:20180817135053j:plain

休憩スペースがあります。ここで朝食にパンをもぐもぐ。

 

三国境~小蓮華山

f:id:mof_mmm:20180817135213j:plain

どんどん進みます。

f:id:mof_mmm:20180817135240j:plain

ここは名前ついてないの??と思ってしまうような少ピークを何個も超えてゆきます。

アップダウンもそれなりにありますが、距離が長い!

少しずつ疲労がたまってきます。

 

9:25 小蓮華山(標高2766m)

2個めのお山つきました~!

f:id:mof_mmm:20180817135520j:plain

これまた高い!

f:id:mof_mmm:20180817135441j:plain

鉄拳がぶっ刺さってます。これを抜いたら勇者かな?

このへんで気づくんですけど、予定より2時間くらいディレイしているんですよね。

道はそんなに大変じゃないので、明らかに景色を堪能しすぎている。

ちょっとまずいんじゃない?ということでがんばって進みます。

ペースを上げねば!

 

小蓮華山~白馬大池

f:id:mof_mmm:20180817135929j:plain

f:id:mof_mmm:20180817135957j:plain

道は相変わらず尾根です。

f:id:mof_mmm:20180817140135j:plain

9時を過ぎた頃から、遠く下方にあった雲海がどんどん上がってきました。

天気が不安定になり始めます。

f:id:mof_mmm:20180817140206j:plain

f:id:mof_mmm:20180817140355j:plain

ギャッ!!!

一瞬で雲に覆われました。

急いで下山しなければ~~~~!!

f:id:mof_mmm:20180817140617j:plain

白馬大池が見えてきました~~!!

ここからがまだ長い!がんばります!

f:id:mof_mmm:20180817140721j:plain

f:id:mof_mmm:20180817140753j:plain

もうすぐ!

f:id:mof_mmm:20180817140823j:plain

11:20 白馬大池

やっとつきました。疲れた。。

f:id:mof_mmm:20180817140923j:plain

テント場は整備されています。ここなら過ごしやすそう。

ここから栂池までコースタイム2時間半。時間がありません。

f:id:mof_mmm:20180817141035j:plain

たまごスープを頂きました。ほっと一呼吸つきます。

 

白馬大池乗鞍岳

11:50 大池を出発

f:id:mof_mmm:20180817141309j:plain

池の外周をぐるりとまわって、乗鞍岳へ向かいます。

ここから先、全部岩です!!!!!!!

栂池手前の天狗原までず~~~~~~っと岩です!!!

死ぬかと思った!!!!

下山後半に襲いかかるどでかい岩。岩。岩。

時間もなかったししんどかったしで写真が全然撮れませんでした。

分け入っても分け入ってもでかい岩ですほんとに。

岩が苦手な方は2時間半じゃとてもじゃないけど下りられません。

ピンチわたし。

 

12:20 乗鞍岳(2436m)

f:id:mof_mmm:20180817141744j:plain

f:id:mof_mmm:20180817141843j:plain

なんとか乗鞍岳登頂です。

すっかり曇ってしまいました。天気がよかったら綺麗なのだろうか?

時間がないのでサクサク下ります。

 

乗鞍岳栂池自然園

岩です。もう膝が曲がりません。

脚が身体とザックの重みに耐えられません。

途中で荷物を下ろし、アイゼンなど重量のあるものを同行していた恋人に預けました。

テントも担いでもらっていて20kg以上背負っていたのですが、わたしが進まないことには下山できないのでやむなく。(しょんぼり)

気合で下ります。

f:id:mof_mmm:20180817142542j:plain

途中で雪田を通ります。

すべっていた人もいたので注意。

f:id:mof_mmm:20180817142749j:plain

f:id:mof_mmm:20180817142816j:plain

岩恐怖症になりそうなくらいずっと岩が立ちはだかります。

f:id:mof_mmm:20180817142858j:plain

緑が増えてきました。

ここまで来たらふつうの登山道です。

雨も降ってきました。

何故か超スピードで下山できるわたし。

いつもはこどもからおばあちゃんまで老若男女に追い抜かれていくのですが、この下山で7組抜かしました。火事場の馬鹿力というやつ?

ほぼ小走りでした。下りてたというか落ちてた。

身体が前に進むスピードそのまま、ガンガン下りていました。無言で。

f:id:mof_mmm:20180817143321j:plain

木道に出ます。一瞬で終わります。なんなら走ります。

f:id:mof_mmm:20180817143416j:plain

天狗原です。休憩スペースがあります。

時間に余裕があるならここで最後の休憩がいいですね。

余裕ないんでガン無視しました。

 

栂池自然園まであと少し、というところで雨が降ってきました。

急いで上下レインウェアを着て、ザックにもレインカバーをかけます。

買ってよかった。フルジップパンツ。

サイドが全開するので、ブーツを履いた足を通す必要がありません。

10秒もしないで楽々着れちゃいました。ほんとこれにして良かった。

ふつうに足を通して履くパンツだったら手間取ってコケてどろどろになってたと思います。

雨にも負けず下ります!!!

 

14:35 栂池自然園

この時期はロープウェイが20分おきに出ています。

40分発のに間に合うか!?と駅に駆け込みます!

 

f:id:mof_mmm:20180817143620j:plain

 

雷で運休~~~~~!!!!!!!

 

\(^o^)/

 

 

***

 

痙攣する足を無理やり引きずり、帰りのバスに間に合わせるため超速で下山したもふふ。しかし肝心のロープウェイが雷の影響で運休してしまっていた!このままでは下山できず、バスに置いていかれてしまう!!もふふは一体、どうなっちゃうの~~~!?!?

 

次回、「どさくさに紛れて温泉宿に泊まる!」

デュエルスタンバイ!

 

※続きます!

 

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

【登山】白馬岳登ってきました!!1日目【テント泊】

こんにちは、もふふです。

 

2018年8月15日~16日

人生初のテント泊で、北アルプス白馬岳に行ってきました!!!

パーティはわたしと恋人の2人です。

 

***

 

日程は1泊2日。予定はこんな感じです。

【1日目】
猿倉(06:00)・・・白馬尻(07:45)・・・葱平(11:30)[休憩 30分]・・・村営頂上宿舎(15:00)

【2日目】
村営頂上宿舎(04:00)・・・白馬山荘(04:30)・・・白馬岳(04:52)[休憩 60分]・・・三国境(06:52)・・・小蓮華山(07:37)[休憩 30分]・・・白馬大池山荘(10:07)[休憩 30分]・・・天狗原(12:37)[休憩 30分]・・・自然園駅(14:22)

 

f:id:mof_mmm:20180817103319p:plain

f:id:mof_mmm:20180817103328p:plain

ヤマケイオンラインで登山計画を立てました。

www.yamakei-online.com

 

目次

 

白馬岳のアクセス

竹橋(と新宿)から出ているバス、毎日あるぺん号を利用して猿倉まで。

往復で予約を取りました。帰りは栂池高原から新宿です。

www.maitabi.jp

22:30竹橋出発、4:30頃に猿倉に到着しました。

まだ日の出前だったのであたりは真っ暗です。

初めて乗った夜行バス。全然眠れませんでした、、、

寝不足でかなり気持ち悪い。おえおえ。先行き不安。

 

猿倉〜白馬尻小屋

猿倉荘で準備をしていたら日が昇りました。

f:id:mof_mmm:20180817093738j:plain

同じくバスで来た登山者の皆さんが準備中です。

 

5:10 猿倉出発

f:id:mof_mmm:20180817093959j:plain

f:id:mof_mmm:20180817094228j:plain

整備された林道を進みます。

 

!!!

 

f:id:mof_mmm:20180817094259j:plain

アルプスの山だ!!!!

生まれて初めてこの目で見るアルプス!!

かっこいい!!!!

しかしあんな険しく高い山登れるのか?わたしが?

 

白馬尻小屋〜大雪渓

1時間ほど歩くと、風が冷たくなってきました!

大雪渓からの吹き下ろしです。ここまで来たらもうすぐ!

 

6:30 白馬尻小屋

f:id:mof_mmm:20180817094431j:plain

f:id:mof_mmm:20180817094448j:plain

すでにたくさんの登山客で賑わっていました。

身体も温まってきて気持ち悪さもなくなったので、ここで朝食を取りました。

奥に大雪渓が見えていますね。ひょえ~~

今からここを登るんだ~わくわく。

 

15分ほど進むと大雪渓入口。

f:id:mof_mmm:20180817094633j:plain

f:id:mof_mmm:20180817094914j:plain

ここでアイゼンを装着します。ドキドキ。

雑誌では軽アイゼンで十分と書いてあったのですが、モンベルショップに行ったら店員さんに「それじゃ進まないよ!こっちがいいよ!」とおすすめされたので6本爪を購入しました。装着も楽ちん。

 

さてさて。アイゼンもつけたし、いざ大雪渓へ!

f:id:mof_mmm:20180817095155j:plain

(゜o゜)?

 

大雪渓、急坂すぎるのでは?

大雪渓、終わりが見えないのだが?

???

 

…意を決して登り始めます。

ゆっくりゆっくり、歩幅を小さくがに股で歩きます。

1日目は白馬岳頂上宿舎まで1700mを直登する行程。

正直しんどい。疲労で動けなくなったら負けです。

こまめに休憩を取りながら、マイペースに進みます。

f:id:mof_mmm:20180817095406j:plain

うおおお!!!

なんだこのかっこよさ…!!!

歩き始めは快晴でしたが、徐々に雲がかかってきました。

それもまたかっこいい…惚れる…。

景色に見とれながらがんばります。がんばりはするんですけどしんどいです。

「分け入っても分け入っても白い雪。(自由律俳句)」

「トンネルを抜けなくてもそこは雪国でした。」

などと意味不明な発言を連発しながらも、がんばって登りました。2時間かかりました。

 

お花畑~葱平

さて。大雪渓がおわってほっとしたのも束の間。

f:id:mof_mmm:20180817100106j:plain

相も変わらず急斜面!

でも綺麗!!!

高山植物のお花畑ゾーンに突入です。

f:id:mof_mmm:20180817100130j:plain

ほんとに綺麗としか形容しようがない綺麗さ。

あ〜〜〜〜北アルプス来てよかったな〜〜〜

 

……。

 

めちゃめちゃにつらい。

無言。

見上げては景色に感動し、振り返っては景色に感動し、天候が変わっては景色に感動しましたが、つらい。しんどい。足が動かない。

f:id:mof_mmm:20180817100254j:plain

でもやっぱりかっこいい。

大雪渓からずっと頂上向かって左にそびえていたこの山。

目が話せないわたくし。たぶん恋。

f:id:mof_mmm:20180817100323j:plain

緊急避難小屋です。少し休憩できるスペースがあります。

湧き水が出ていたので顔を洗いました。きもち~。

地図に水場マークがあったので飲めるようです。

f:id:mof_mmm:20180817100457j:plain

まだまだ登るよ~~。

f:id:mof_mmm:20180817100520j:plain

推しの岩です。かわいい。

f:id:mof_mmm:20180817100610j:plain

後半の急坂と階段がメンタルにきます。

メンタルにきてしまったわたしは、ひとり脚に話しかけていました。

「よーしいい子だ。止まるなよ。動けー。動けー。止まったら登れなくなるぞ。いい子だから動け。よし。進めー登れー。」

あやしい。

 

結果、後半の写真はありません。

写真撮るために立ち止まったが最後、そこで力尽きる気がしたので。

 

白馬岳頂上宿舎

f:id:mof_mmm:20180817100818j:plain

見えてきました。頂上宿舎です。

f:id:mof_mmm:20180817100853j:plain

13:30 白馬岳頂上宿舎

思ったより早く着きました~。

受付をして、テント場に行きます。

f:id:mof_mmm:20180817100949j:plain

すでにテント場にはたくさんのテントが張られていました。(モンベルばかり!)

のんびりペースで歩いたものね。

f:id:mof_mmm:20180817101033j:plain

設営完了!

かわいいプロモンテちゃんです。2人用。

プロモンテ(PuroMonte) 超軽量山岳テント 2人用 [日本国内生産品] VL26

プロモンテ(PuroMonte) 超軽量山岳テント 2人用 [日本国内生産品] VL26

 

ここのテント場は石がゴロゴロ転がっていてペグが打てないところもあります。

みなさんそのへんの石を集めて固定していました。 

 

トイレと水場はテント場横にあります。

そのトイレのにおいがテント場にも若干流れてきていました。

気になる方は気になるかもしれません。

山のトイレのツーンとしたにおいにまだ慣れないわたし。

鼻をつまんで用を足します。。

 

おなかもすいたので宿舎でお昼ご飯を。

f:id:mof_mmm:20180817101211j:plain

カレーを頂きました。

おいしい〜〜〜染みわたる〜〜〜!!

 

1日目はここで終了です。

時間があったら白馬岳を登頂するつもりでしたが、体力も底を尽き、天気も悪くなり雨が降ってきたのでテントに戻ります。

 

実はわたしはキャンプすらしたことのないアウトドアど素人なので、テントでねむるなんてことは初体験なのです。

かなり土砂降りの雨が降り風も出てきて不安になりましたが、プロモンテちゃんすごい。びくともしません。疲れもあってスヤーとお昼寝につきました。

17時頃夕飯です。

f:id:mof_mmm:20180817101434j:plain

お米を炊いて缶詰とお味噌汁。美味。

山登ると何を食べてもおいしい。すごい。

 

日が沈んでからは雨が強くなってきました。

やることもないので、2日目に備えてねむります。

20:00 就寝。明日は早起きして北アルプス縦走だ~~!!

 

続きます!

 

mofhealth.hatenablog.com

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

【中医学】血糖値を下げる食材【薬膳】

こんにちは、もふふです。

f:id:mof_mmm:20180810235426p:plain

血糖値が気になる方、やっぱり多いみたいですね。

わたしはふだんはなんともないのですが、食事によっては血糖値スパイクを起こしてしまうことがあります。みなさんはどうでしょう?

mofhealth.hatenablog.com

血糖値スパイク、起こしてませんか??

あやしいかも、という方はもちろん、問題ない!という方も、食事内容は気をつけるに越したことありません。食べ物は身体の材料ですからね。

今回は、ふだんの食事に取り入れやすい、血糖値を下げてくれる食材をリストアップしました。

 

***

あさつき

【辛味、温性】

・血糖値の上昇を抑制する

ねぎの一種で、万能ねぎやわけぎに似ています。

ネギ類と同様に、血糖値や血圧の上昇を抑制する硫化アリルが含まれています。

たまねぎ

【辛味、温性】

・血糖値を下げる

インスリンの分泌量を調整するインクレチンを増加させます。

↓血糖値スパイク対策として、酢玉ねぎを作ってみました。食前においしく食べてます。

mofhealth.hatenablog.com

ゴーヤー

【苦味、寒性】

・血糖値を安定させる

ゴーヤーの苦味であるモモルデシンとチャランチンという成分が、血中コレステロール値や血糖値を下げる効果があります。

植物インスリンも豊富に含まれるため、血糖値を安定させます。

まいたけ

【甘味、平性】

・血糖値を下げる

 食物繊維が豊富に含まれているため、血糖値が上がりにくくなります。

また、マイタケαグルカンという成分がインスリン分泌能を改善させて血糖値の上昇を抑えます。

キャベツ

【甘味、寒性】

・血糖値の上昇を抑制する

糖質の吸収を抑える食物繊維が大量に含まれています。

ブロッコリー

【甘味、平性】

・血糖値を下げる

インスリンの働きを高めるクロムという成分が含まれています。

また、血液をサラサラにする葉酸が含まれているため、血管のアンチエイジングにも効果的です。

いわし

【鹹味、温性】

・血糖値を下げる

インスリンの材料になる亜鉛や、インスリンと同等の働きを持つセレンが豊富に含まれています。

グルコキナーゼなどの酵素を活性化し、血糖値を下げる働きもあります。

こんにゃく

【涼性・平性、渋痰性】

・血糖値の上昇を抑制する

グルコマンナンが糖質の吸収を抑えて、血糖値の上昇を防ぎます。

 

***

 

いかがでしたか?

積極的にこれらの食材を取り入れて、血糖値スパイクからサヨナラしていきましょう!

食事のメニューに迷ったら、この中の食材を選んで作るのもいいですよね。

わたしも随時薬膳レシピを載せていこうと思います。

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

 

【薬膳】苦瓜とスペアリブのスープ【レシピ】



こんにちは、もふふです。

 

夏の養生してますか~~!

暑いからと言って冷たいものばかり食べていませんか~~!

冷たい飲み物やアイスばかり食べていると、胃腸の働きが損なわれて食欲がどんどん落ちてきます。そして夏バテに。

 

夏バテ対策として苦瓜とスペアリブのスープを作ってみました。


f:id:mof_mmm:20180808201301j:image

 

苦瓜と豚肉の効能

苦瓜

【苦味、寒性】

・体の熱を冷ます

・余分な水分を排出する

・消化を促進して胃腸を整える

・血糖値を安定させる

夏バテ防止にぴったりですね~

豚肉

【平性、甘味・鹹味】

・足りない水分を補う

・腸を整える

・気や血を補う

・腎の機能を補う

 

苦瓜とスペアリブのスープのレシピ

【材料】(4食分)

・苦瓜(または冬瓜)…2本

・スペアリブ…4本

・しめじ…1株

・しいたけ…6個(1パック)

・しょうが…1かけ~(お好みで)

・塩…少々

・水…材料がひたるくらい

※スープの具なのでお好きな材料を好きな量入れていいと思います。

 

【作り方】

1.材料を切ります。瓜は縦半分に切りわたをスプーンでくり抜き、2mmほどの厚みに切ります。しめじは石づきを切り落としほぐし、しいたけは食べやすい大きさに切ります。しょうがは薄く刻みます。

2.材料をすべて鍋に入れ、材料がひたるくらい水を加えます。塩を少々振ります。(我が家は無水調理鍋を使うので水は加えません)


f:id:mof_mmm:20180808201244j:image

3.弱火で20~30分煮込みます。

4.スペアリブがホロホロに煮えたら完成です。

f:id:mof_mmm:20180808201227j:image

※煮込みたてすぐは苦瓜の苦味がスープに滲み出ていてとても苦かったです!!

いったん冷ますことで、苦味がスペアリブの旨味成分に打ち消され少なくなりました。わたしは一晩寝かしてからおいしくいただきました~。

 

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

 

日傘差しましょう!!!

暑いですね!!!!!!

もふふです。

 

今年の夏、めちゃめちゃ暑いです。

35℃を超える猛暑日が7月からもう何日もあります。ばかなの?

f:id:mof_mmm:20180808174131j:image

 

老若男女、みんな日傘差しましょう!!

わたし、夏は日傘差してます。

ピチピチの18歳だった頃から差してます。

だって暑いんだもん!!!

絶対みんな日傘差した方がいいですよ。

 

twitterでもたまに呼びかけてるんですけど、あんまり本気度が伝わらないので、ブログにしたためてみました。

 

日傘を差すメリット

熱射病・熱中症防止

当たり前ですけど日傘には遮光性、遮熱性が備わっています。直射日光が遮られるだけで、体感温度は-5℃~-10℃くらい下がると言われているようです。どう考えても差すべきです。

 

紫外線アレルギー予防

日光を浴びると肌が赤く腫れてかゆみが出てくる紫外線アレルギー。日光アレルギーとも言いますね。最近増えているらしいですが、花粉症と同じでいつ発症してもおかしくない。紫外線は浴びないに越したことないですね。

日焼け止めクリームは汗で流れ落ちてしまったりするので塗り直しの手間がかかりますが、日傘なら差すだけ!!楽ちん!!

 

おすすめ日傘

折りたたみ傘が持ち運びに便利です。

今は小さいものもあるので、かばんに放り込んでおけばいつでも使えます。

あとはデザインで決めたらいいです。ぶっちゃけなんでもいい。

わたしが使っているのこの子ですね。

やさしいフォロワーさんが誕生日プレゼントにくれました。

晴雨兼用なので突然の夕立にも対応できますし、夏はいつもリュックにつっこんでおります。

 

最近は男性用日傘なんてのも出ています。なんか黒っぽいやつ。

アマゾンでベストセラーになっていたので貼っておきます。

スーツでお仕事している営業さんなどに人気ですね。カチッと決まって合わせやすいと思います。

 

***

 

ひなた、暑いです。

直射日光、むりです。

 

日傘を差すだけでモバイル日陰です。さすがに「日傘差すだけで涼しい~~!」とまではいきませんが、死にそうになるのは和らげられます。

熱射病も防げるし、紫外線も防げるし、いいことしかないんです。

 

迷ってるひまないですよ!!!

持ってない人は今すぐポチりましょう!!

 

 

快適なサマーライフを~~☀️☀️☀️

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

もふふが元気になった話1 ~Twitterを始める~

 

こんにちは。もふふです。

 

わたしは高校生の時にうつ状態になりました。

毎日生きていることがつらくて、涙が止まらなくて、他人がこわくて、学校に行けなくて、家族に申し訳なくて、ふとんから出られなくて、体重が落ちて、自傷がやめられなくて、とてもとてもつらい時期を過ごしました。

 

5年かけてゆっくり元気になりました。

病院には行きませんでした。薬も飲んだことはありません。

 

わたしが元気になった経緯を記録しておこうと思います。

 

***

 

高校3年生、じわじわとうつ状態になり不登校気味になりました。

家でふとんにくるまり、ただひたすらねむり続ける日々。起きているとつらい気持ちに襲われて泣いたりわめいたり、興奮状態になって気づいたら自傷行為をしてしまうこともありました。

ふとんの中でもスマートフォンだけは使えました。pixivをあさったりYouTubeをあさったり、眠れないときはネットサーフィンをして時間をつぶしていたのですが、ふと思い立って、Twitterで新しいアカウントを作りました。それまでは友人とつながったいわゆる「リアルアカウント」しか持っていなかったのですが、そこでは自分の気持ちを吐き出すことができなかったし、楽しい学校生活を送る友人のつぶやきを見るのは苦痛だったのです。

 

かわいくて癒されるアカウントにしよう。

わたしは実家でポメラニアンを飼っていて、いつもポメをもふもふ抱きしめて癒されていたので、アカウント名を「もふふ」にしました。この時点ではフリー素材をアイコンにしていたので、まだ羊のキャラクターはできていませんでした。

 

アイコンがかわいいイラストの人たちをフォローして、「もふふ」としてのTwitterが始まりす。今思うとこれがわたしの人生のターニングポイントになっていたのですね。

 

わたしは暗~いツイートしかできていなかった、、、というか、メンヘラ全開の地雷感満載の危ういツイートばかりしていたと思いますが、優しく声をかけてくれた方がたくさんいました。

 

f:id:mof_mmm:20180807205728p:plain

f:id:mof_mmm:20180808170123p:plain

 

「わたしなんて死ねばいいのに」というつらい気持ちに支配されていた中で、誰かが優しくしてくれる、自分の存在を認めてくれるというのは、少なからず生きる力になりました。

Twitterは優しい世界だな、楽しいな。

そう思えるようになり、もともと好きで描いていたイラストをまた描いて載せてみよう、という前向きな考えが生まれたのです。

もふもふした動物を描いてツイートする。そんな中で現在のひつじの「もふふ」というキャラクターが生まれました。

 

↓残ってるいちばん古いもふふ 

f:id:mof_mmm:20180803140008j:plain

↓ひつじらしい形になったもふふ

f:id:mof_mmm:20180803142129p:plain

↓リボンがつきお花を持ったもふふ

f:id:mof_mmm:20180803142143p:plain

↓お花があたまに咲いたもふふ

f:id:mof_mmm:20180803142204p:plain

 

 

こんなかんじでたくさん絵を描くようになり、いろんな人から☆ふぁぼ(今は♡いいね)をもらって、うれしいな、たのしいな、とプラスの感情を持てるようになりました。

そんなこんなでTwitterにどっぷりハマり、1日200postとかするほどツイ廃になった時期もありつつ、今に至ります。

 

自分を認めてくれるひとたちがインターネットの世界にはいる。それがわたしが元気になるきっかけになっていたんだな~と、振り返って思ったりしたのでした。

 

 

そんなもふふも今やラインスタンプを発売するまでに…!(宣伝ですね)

 

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**

 

【中医学】低気圧を乗り越える方法【養生】

こんにちは、もふふです。

 

f:id:mof_mmm:20180808144548p:plain

台風きてますね!!!

 

今年の夏はなんだか台風が多そうな気配。

わたくし、低気圧にすこぶる弱いのです。

低気圧が近づいてくると、頭痛がしたり、身体がだるおもになったり、朝起きるのがつらいつらい。

本当であればおうちでのんびりゆっくり養生したいところですけど、われわれ働く戦士はそうもいかない。(と言いたいところだけれど、わたしは今日から夏休みなので家でだらけている(!))

ということで、低気圧に備える養生をまとめておこうと思います。

 

低気圧で体調不良になるのはなぜ?

気圧が低くなる=わたしたちの身体にかかる圧力が下がると、身体はわずかに膨張します。そうすると、細胞内の水分がより圧力が低い外側に出ようとします。血液の水分も血管の外側の細胞ににじみ出てきます。その結果おこるのが「むくみ」です。

f:id:mof_mmm:20180808144606p:plain

※画像はなんの資料も見ずに描いたスーパーテキトーイラストです。

 

この「むくみ」が、周りの細胞や神経を圧迫し、様々な痛みを引き起こす原因になると言われています。頭痛はあたまのむくみ、関節痛は関節まわりのむくみ、といった具合です。

 

低気圧の日の養生

身体を冷やさない、余分な水分摂取を控える

身体が冷えていたり、水分を取りすぎたりすると、胃腸の働きが弱まってしまいます。胃腸が弱り水分の代謝が低下すると、余分な水分が体内にたまりむくみやすくなってしまいます。

冷たいもの、脂っこいもの、甘いものの摂取を控える

アイスやジュースなどの冷たいもの、揚げ物や大量の肉類、クッキーやスナックなどのお菓子も、同様に胃腸の働きを弱めてしまいます。ふだんから食べないほうがもちろんいいですが、低気圧に弱い人は尚のこと気をつけましょう。

食事はスープや煮物、お鍋など、温かくてさっぱりしたものをメインにするように心がけるといいですね。

ぬるめのお風呂にしっかりつかる

38℃くらいのぬるめのお風呂に20分程度つかります。湯船につかると汗をかくので、体内の余分な水分を排出できます。ただし、長風呂は禁物。特に気虚体質の人は、汗で気も一緒に流れてしまうのでほどほどにしましょう。

「内関」のツボを押す

f:id:mof_mmm:20180808144730p:plain

手首のしわから指三本分下にいったところの、二本のスジの間にあるツボです。

腱の間に指をぐっと押し込むように押すといいです。

夜更かししない

自律神経を整えるために、いつもより早めに就寝しましょう。気圧による体調不良は自律神経の乱れも関係しています。

 

低気圧の日のおすすめ食材

余分な水分を減らす

豆類、きゅうり、冬瓜、苦瓜などの瓜類、トウモロコシ、キノコ類、イワシ、昆布、わかめ など

胃腸の働きを促進する

米、豆類、豆腐、芋類、山芋類、トウモロコシ、キノコ類、キャベツ、鶏肉、サバ、シャケ、ブリ、ナツメ、しそ、ショウガ、みょうが など

 

全体的に気虚体質におすすめの食材とかぶっていますね!

 

mofhealth.hatenablog.com

 

***

 

雨ニモマケズ風ニモマケズ、台風ニモマケズ、、、

今日も養生です!ゆるりといきましょう。

 

 

**ランキング参加してます!


にほんブログ村

↑ぽちっとお願いします**